秋刀魚と秋野菜のハーモニー

(4人分)
さんま蒲焼・・・3切、ミニアスパラガス・・・20本
赤ピーマン・・・2個、ゴーダチーズ・・・100g、トマト・・・2個
ホワイトソース・・・100cc、玉ねぎ・・・1個、ピーマン・・・2個
青唐辛子・・・6本、ワインビネガー・・・適量
ライスペーパー・・・4枚、パイン(缶詰)・・・適量
マンゴー・・・適量、胡椒・・・少々、オリーブオイル・・・適量



1) さんま蒲焼は一口大に切っておく。赤ピーマン、アスパラガスは軽く塩茹でする。
2) トマト、玉ねぎ、ピーマン、青唐辛子を1cm角に切り、鍋にオリーブオイルを熱してそこで炒める。ビネガーを加え、煮詰めておく。
3) ライスペーパーは水で戻す。パインとマンゴーは一口大に切る。
4) ライスペーパーに上記の材料をのせ、2)をかけ巻き込む。
5) グラタン皿の内側にオリーブオイルを塗り、ホワイトソースを敷いた上に4)をのせる。ホワイトソースを上からかけて、アスパラガスと赤ピーマンを飾る。
6) ゴーダチーズをたっぷりのせたら、200度のオーブンに7分くらい入れ、出来上がり。

このレシピに使われているつくだ煮

さんま蒲焼に十分な味があるので、余計な味付けはしていません。
素材がもつ甘さや辛さを生かした、グラタン仕立てです。