ちりめんと秋の根菜五目ごはん

(4人分)
伝々篠島産甘露ちりめん…60g、
米…400g、
水…340cc、
市販の出汁…40cc、
ごぼう…80g、
人参…80g、
大根…80g、
山芋…100g、
醤油…40cc、
塩…6g、
酒…20cc、
サラダ油…20cc、
三つ葉…2g


1) お米はといで、1時間ぐらい水に浸し、ザルで水切りする。
2)水と出汁、醤油10ccを入れ、米を炊く。
3)ごぼうはそげ切りにし、酢水で煮て灰汁を出し、流水で洗い流す。
4)三つ葉は良く洗い水切りする。人参、大根は短冊切り、山芋は角切りにし、流水でぬめりを流しておく。
5)フライパンにサラダ油をしき、ごぼうが色が変わるまで炒め、人参、大根、醤油(10cc)、塩、酒を入れたら山芋を入れ、弱火で炒める。
6)火を止め、伝々篠島産甘露ちりめんを入れ混ぜ蓋をし、蒸しておく。
7)炊きあがったごはんに炒めた具を混ぜて、しばし蒸しておく。
8)茶碗に盛り、三つ葉を飾って出来上がり。。

このレシピに使われているつくだ煮

山芋のシャキシャキ感がたまりません。
具とごはんが別になることで、より一層美味しい、秋の五目ごはんです。