若さぎ甘露煮レシピ
春のちらし寿司/437kcal(1人分)
調理時間目安/30分
春のちらし寿司
(4人分)
若さぎ甘露煮…24尾、ご飯…カップ2
合わせ酢…適量、レモン汁…大さじ3
干し椎茸…4枚、にんじん…1/2本、煮汁…適量
卵…2個、サラダ油…大さじ1、砂糖・塩…少々
菜の花・紅しょうが・ボイルした海老・たけのこ・桜でんぶ・刻み海苔…適量




1)炊き上がったご飯を半切りに移し、熱いうちに合わせ酢を振りかけ、木じゃくしで切るようにして全体を混ぜてすし飯を作る。

2)鍋に干しシイタケ、ニンジン、ヒタヒタの<煮汁>を入れ、煮汁がほとんど無くなるまで煮る。ザルにあげてしっかり汁気を切って寿司飯とまぜる。

3)若さぎの甘露煮24匹分を開きレモン汁をかける。20匹分を細かくほぐし寿司飯とまぜる。

4)卵は割りほぐし、砂糖、塩をよく混ぜ合わせる。フライパンを熱してサラダ油を薄く引き、薄焼き卵を焼く。冷まして4cm長さのせん切りにする。(錦糸卵)

5)弁当箱に寿司飯を詰め、錦糸卵ときざみのりをひき、若さぎ甘露煮・ゆでたエビ・煮たけのこ・紅ショウガ・桜でんぶなどで飾り付ける。


このレシピに使われているつくだ煮

彩り美しい、ちらし寿司です。
甘露煮の甘さが、寿司飯に良く合います。