おしえてレシピコンテスト
最終審査レシピ
にしん蕎麦稲荷
やままり。 さん投稿作品
材料(2人分) 「伝々にしんうま煮」……1枚
いなり寿司用のお揚げ……4個分
蕎麦(乾)……約50g
ごま油……少々
めんつゆ……小さじ1~2
練りわさび……少々
白炒りごま……小さじ1
細ねぎ……約2本
作り方 1) そばは 半分に折り、ややかためにゆで、水洗いしてざるに上げておく。
2) 「伝々にしんうま煮」は1~2cm巾に切り、形のいいのを飾り用にとっておく。細ねぎは薄い小口切りにする。
3) 1)のそばにごま油を混ぜ、わさびを溶かしためんつゆ、炒りごまと2も混ぜる。(ここでは、ややうすめの味付けに)
4) いなり寿司用のお揚げに3)を詰める。上に、とっておいた2)の「伝々にしんうま煮」と細ねぎの小口切りをのせる。
※いなり寿司用のお揚げは市販のものでもOKですが、作り方(4個分)は…
①小さめの油揚げ(2枚)は横二つに切り、キッチンペーパーで挟んで油気をとり、まな板にならべて、上から麺棒(菜箸)をころがして袋状にする。
②鍋に①とだし(100cc)、塩少々、酒・みりん・砂糖・濃口醤油 各大さじ1/2 を入れ、落し蓋をして汁気がなくなるまで煮て、冷ます。
意気込みをどうぞ 「伝々にしんうま煮」は、お蕎麦とよく合います。冷たいお蕎麦と「伝々にしんうま煮」を、甘辛く煮た油揚げが包み込み、ジュワッっとした中に、にしんのうまみが効いています。細ねぎがさっぱり、そして、わさびがいいアクセントになっています。

他のレシピを見たり、投票を行うには前の画面に戻って下さい。